原料へのこだわり
 長年培ってきた杜氏の感

日本酒をこよなく愛す蔵人たちの想い
全国新酒鑑評会「金賞」受賞に導いた
こだわり
杜氏…日本酒の醸造工程を行う職人・監督者

『日本一の天然水』で仕込む日本酒

お酒は水が命。
水の善し悪しでお酒の味は全く変わってしまいます。
当酒蔵の位置している小川町は昔から「酒造りの適地」として知られており、良質な水が採取できる地として有名です。
帝松のお酒造りに使用している「仕込み水」は、地殻変動によって海が隆起してできた天然の石灰岩の山々が連なる秩父山で濾過された水です。
この良質な水は秩父山に降った雨が数十年の歳月をかけて石灰岩の中で濾され、山々を抜け、伏流水となって、ここ小川町の地下を流れています。

『厳選した最高級のお米で造るこだわり

当酒蔵は、酒造りの原料となる「お米」へのこだわりを持ち続けてきました。
お米にはそれぞれ特有の旨味と香りがあり、当酒蔵では、兵庫県「山田錦」や岡山県産「備前雄町」、埼玉県産「さけ武蔵」、山形県産「山酒4号」など、全国から厳選したお米のみで目指す酒質に合わせて使用しております。
お酒造りには、皆さんが普段口にしているお米よりも粒の大きい「酒造好適米」というお酒造り専用のお米を使用しております。
香り高く旨味のあるお酒を造る為には、お米を磨く事が必要です。
その酒米の特徴を見極めながら、美味しさを最大限引き出せる部分まで磨いております。

超特選 鑑評会出品

帝松 大吟醸原酒 桐箱入り

1.8L 10,800円(税込)/720ml 5,400円(税込)

山田錦の中でも最高級である兵庫県吉川町の酒造好適米、山田錦特A米を三十八パーセントまで精白したものを使用しております。
杜氏が持てる技を全て注ぎ込み、手造りで仕込んだ究極の「大吟醸の原酒」です。
全国のお酒を唯一、同一基準で評価する鑑評会『全国新酒鑑評会』では、以前、八年連続金賞を受賞した記録も残っております。

 日本酒を同一基準で審査する全国新酒鑑評会にて
 今年度、帝松が金賞を受賞しました

原料へのこだわり
 長年培ってきた杜氏の感

杜氏…日本酒の醸造工程を行う職人・監督者

日本酒をこよなく愛す
蔵人たちの想い
全国新酒鑑評会
「金賞」受賞に導いた
こだわり

『日本一の天然水』で
      仕込む日本酒

お酒は水が命。
水の善し悪しでお酒の味は
全く変わってしまいます。
当酒蔵の位置している小川町は昔から
「酒造りの適地」として知られており、
良質な水が採取できる地として有名です。
帝松のお酒造りに使用している「仕込み水」は、
地殻変動によって海が隆起してできた天然の
石灰岩の山々が連なる秩父山で
濾過された水です。
この良質な水は秩父山に降った
雨が数十年の歳月をかけて石灰岩の中で濾され、
山々を抜け、伏流水となって、
ここ小川町の地下を流れています

『厳選した最高級の
   お米で造るこだわり

当酒蔵は、酒造りの原料となる「お米」への
こだわりを持ち続けてきました。
お米にはそれぞれ特有の旨味と香りがあり、
当酒蔵では、兵庫県「山田錦」や
岡山県産「備前雄町」、埼玉県産「さけ武蔵」、
山形県産「山酒4号」など、全国から厳選した
お米のみで目指す酒質に合わせて使用しております。
お酒造りには、皆さんが普段口にしているお米よりも
粒の大きい「酒造好適米」というお酒造り専用の
お米を使用しております。
香り高く旨味のあるお酒を造る為には、
お米を磨く事が必要です。
その酒米の特徴を見極めながら、美味しさを
最大限引き出せる部分まで磨いております

超特選 鑑評会出品

帝松 大吟醸原酒
     桐箱入り

山田錦の中でも最高級である
兵庫県吉川町の酒造好適米、
山田錦特A米を三十八パーセントまで
精白したものを使用しております。
杜氏が持てる技を全て注ぎ込み、
手造りで仕込んだ
究極の「大吟醸の原酒」です。
全国のお酒を唯一、同一基準で評価する
鑑評会『全国新酒鑑評会』では、
以前、八年連続金賞を受賞した記録も
残っております。

  一、八リットル 一〇、八〇〇円(税込)
    七二〇ミリ 五、四〇〇 円(税込)

オンラインショップ
はコチラ
会員登録
はコチラ